iphoneアプリの勉強始めました


何かと理由を付けて何度か挫折しましたが、
もう一度頑張ってみようと思います。

今回下調べをした段階で、

いまどきのiPhoneアプリは、
「Objective-C」ではなくて、「swift」で作られていて、
swift2がオープンソース化した。

みたいな感じの記述が、どっかのブログあったので、
この機会に学び直そうかと思いました。

amazonでswift2の参考資料何かないか探したところ、

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門 増補改訂第4版【Swift 2 & iOS 9】完全対応

という本を見つけました。

「絶対に挫折しない」と言うのが勇気づけられます。

一般的な入門書は、丁寧に書いてあるけど、
アプリを完成させる部分まで、眠くなる基本的な説明が多すぎます。

この本は、アプリを完成させる部分まで、必要最低限の説明をして、
あとで必要になってから、必要な知識を足していく、
というような内容を見たので購入しました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA